骨の髄まで慯い

音楽馬鹿の節約生活

ORTLIEBバックローラーの修理をした

2017年の初夏に東京から北へ自転車で向かったとき、

初日にオルトリーブのバックローラーサイドバッグが壊れました。自転車の荷台の両脇につける防水仕様のカバンです。

f:id:HYUG4:20170716130254j:plain

 

少々穴が開くくらいならビニールテープで補強しておけばいいのですが、荷台(キャリア)と本体をつなぐプラスチック製の爪が割れてしまいました。

爪は上が二つ、下が一つで固定するのですが上の一つが壊れたのです。

当時は旅に出た途中だったので引き返すわけにも行かず、調整しながらだまし騙し使ってなんとか1000kmを走り切ったのですが、次の旅はどうしたものかと悩みました。

 

使用していた製品の下位互換もありますが、結局一万円は超えてしまう。

だったら、修理パーツを購入したほうが安いだろうと考えて、ネットで探してパーツを取り寄せました。

 

ORTLIEB(オルトリーブ) バックローラー クラシック ブラック 40L(ペア) サイドバッグ F530

 ↑使用していたもの。ぎりぎりまで粘って17000円で購入。

 

ORTLIEB(オルトリーブ) バックローラー シティ ブラック 40L(ペア) サイドバッグ 【並行輸入品】F5002

↑下位互換。上のものと違って自転車から外した時に使用する肩紐がありません。

 

 

その当時の様子についてはnoteのほうに掲載されてますので合わせてお読みください。

note.mu

 

 

ついでに札幌から東京へ向かう編もどうぞ。

calcium.hateblo.jp

 

 

 

 

今回、利用させていただいたショップはこちら。

ortlieb.shop-pro.jp

 

注文した商品はこちら

ortlieb.shop-pro.jp

 

 

あちらのメーラーのトラブルで、メールが送信できないことがあったり

初めて利用するサイトだったり

楽天やアマゾンに出店しているネットショップではなかったので不安だったり

発送から到着まで一週間くらいかかったりしたので、かなり不安だったのですが無事に届きました。

 

f:id:HYUG4:20170707010516j:plain

 

写真に写っている紫の袋に入って、ゆうぱっくポスト投函で来ました。

 

中身としてはこんな感じです。

f:id:HYUG4:20170707010544j:plain

修理パーツ

 

f:id:HYUG4:20170707010604j:plain

f:id:HYUG4:20170707010614j:plain

アンケートとその封筒。

 

f:id:HYUG4:20170707010746j:plain

取説

 

 

あとは領収書など入っていました。

通販を利用したときに一緒に入っている「ご注文ありがとうございます」みたいなのが書かれた紙を、サンキューペーパーとわたしは呼んでるのですが

個人的な基準ですが、これが入っているショップはとりあえず信頼できます。

 

 

いざ、修理にはいる

f:id:HYUG4:20170707010738j:plain

中身を取り出すとこんな感じ。

 

実は私のクラシックバックローラーについていた部品とはちょっと違っていました。

紐の部分が違いますね。

 

右が元からついていたもの。左が新しいものです。

f:id:HYUG4:20170707010827j:plain

 

紐部分を止める後ろのネジも違いました。

新品のものは六角レンチを使わなければならないようです。

 

上が元から。下が新品。

f:id:HYUG4:20170707010851j:plain

 

キャリアに引っ掛ける部分は同じようです。

壊れているのが元からなのは一目瞭然ですね。

f:id:HYUG4:20170707010959j:plain

f:id:HYUG4:20170707011013j:plain

 

 

 

なんとなく、新品のほうの紐部品だと使い勝手が悪そうだと思ったので交換しました。

ねじは簡単に外れて紐も取れたので、壊れた部品は処分してそれ以外の部品はまた壊れた時用に保蔵。

 

f:id:HYUG4:20170707011428j:plain

 

 

 

で、この話の落ちは

この商品が 2,550円(税込)+送料540円(一律)=3090円で手元に来たわけなのですが

その時、実家がある北海道にいたので札幌市の白石区にある秀岳荘 白石店に行ったわけなんです。

白石店 - 秀岳荘(shugakuso)北海道のアウトドアとキャンプの店

 

そこにこの部品売ってました……。

しかも安い……。

 

ネットのほうが安いというのはモノにもよると勉強させていただいた。というお話でした。

オルトリーブのバッグがあるけれど部品が壊れてしまったという方は、新品を買うのではなくご自分での修理も検討されてはいかがでしょうか?