骨の髄まで慯い

音楽馬鹿の節約生活

折りたたみ自転車で北海道から東京へ。仙台―福島編

calcium.hateblo.jp

 

 

 

f:id:HYUG4:20170715175429j:plain

 

酒を遅くまで飲んだ隣のおっさんのいびきが煩く、ほとんど寝れなかった

それでも三時間程度は寝れたので、一先ずもう一度風呂へ行きサイクルスーツに着替えて、髪をを乾かしにデッキへ出る。


丁度良く右手に金華山が見えており、アナウンスでは恐山などと同じく霊山として有名らしい。

その後、二等室に戻りストレッチをしながら横になっていたらいつの間にか寝てしまっていた。気づけば船は無事に仙台港に着いていて少し慌てる。

 

十時頃、フェリー乗り場のトイレで水を汲んだ後に近くのイオンにて、やっすい冷やし中華とおにぎりと三十円サイダーを購入してフードコートでブランチ。
何故かものを食べると口腔内が痛む。昨日もそうだったので風邪かと思って経過を見ていたがよく分からない。

 

十一時、テーピングを済ませてフードコートから相馬市に向けて出発した。

 

外はとにかく暑く、今日の気温は三十二度と猛暑日だ。でも風が吹いてくれるので体感的には酷いことは無かった。
熱中症対策として途中、自販機で百円のスポーツドリンクを飲んだり、コンビニやスーパーで水分補給をしつつ進んでいった

 

仙台港から福島県に入るまでの道路は工事中の部分が大半で、福島県に入ってからは海沿いの道路以外は工事も完了しているようだ。新しい道路なので段差も少なく走りやすい。しかし、アレから四年が経過して草木も少しずつ戻ってきているのが目に見えた。

 

 

f:id:HYUG4:20170715175530j:plain

 

五時半頃、今日の目的地である相馬市の海水浴場公園に到着。

ここはとても新しくなっていて、あとで聞いた話によると最近になりトイレも水が出るようになったり、砂浜付近の海はまだ瓦礫が残っているので来年から海水浴を楽しめるらしい。
もう既に浅瀬に入って遊んだり、突き出しで投げ釣りを楽しむ人々や犬の散歩コースにする人がチラホラいた。

 

一通り辺りを散策したあとに、砂浜で米を炊いていると白い犬を連れたお爺さんに声をかけられた。

 

DOGGiE BAG Maxboost(マックスブースト) フォールディングウッドストーブ (専用収納バッグ付き) [無期限保証] TMX11-SF21JF001

MSR コッヘル アルパイン ストアウェイ ポット 1.1L ステンレス製 39109 【日本正規品】

 


そこでこの辺りの状況や原発辺りは通れるのか、など情報を聞けて助かった。
そのときに展望台兼、津波一時避難塔のような建物での一泊を進められたので今日は屋根がある場所で一泊することにしたのだった。

 

f:id:HYUG4:20170716051556j:plain

スノーピーク(snow peak) テント ファル2 SSD-602 [2人用]

 

夜の十一時半にふと目が覚める。ポップコーンが弾けるような乾いた音がして私は一瞬で緊張し、悪いことを想像した。


もしも、下に停めてある荷物を載せた自転車に爆竹のようなもので悪戯をされていたら。生憎だがその困難を追い払うような武器は手元にはない。辛うじてスマートフォン充電用の大容量モバイルバッテリーが手元の中では攻撃力が高そうではあった。

システムトークス スゴイバッテリー DX 【リチウムデラックスタイプ】Ver2 SGB-MDC300LP2-DX


そうこうしているあいだにパンと二発め音が聞こえる。


意を決してテントを出て暗い外の様子を慎重に覗いてみると音の正体が判明、少し遠くの方で打ち上げ花火を上げていたのだ。一先ず正体もわかった事で安心した。

 

 

どうやら田舎のギャルと男が二人くらいで花火が終わったらしい。下に停めてある自転車を見つけて何やら話しており、そのうち肝試し感覚で男の一人が上に上がってきた。


途中、階段に置いてあった干からびた海藻に驚いたりと、何ともビビりな奴なのかと思ったが、私がテントを張っている一番上の階に着くとライトを照らして私の存在を確認した後に一目散に逃げていった。何がしたかったのかわからん……

 

波の音を聞きながら眠りについた。