読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骨の髄まで慯い

音楽馬鹿の節約生活

若洲海浜公園~MTBでロングライド~

http://1.bp.blogspot.com/-9xhMHNQRD14/UYm53WZXBYI/AAAAAAAARZY/TP-AmB_w9yA/s800/fishing.png

2017年2月6日月曜日
走行距離:79.4 km
往復:7 時間 3 分

 

 今回は写真を撮る余裕がなかったので記録写真なしです。

13:30

前回は30lのバックパックを背中に一つという軽装備で行ったのだが、今回はキャリアにオルトリーブのサイドバックを装着してロングライドを行った。

ORTLIEB(オルトリーブ)サイドバック


 

 それはなぜかというと荷物が多くなってしまったから。
今回の目的地は東京ゲートブリッチの真下、若洲海浜公園

そう、釣りだ

私はインターネットの力を借りて情報を調べ、初心者でも釣れるやり方はロックフィッシング、つまりは穴釣りだと理解した。

早速、amazonで穴釣りの竿とリールと仕掛けを購入。

購入したモノ達↓

 

この時点で釣りをやったことがある人は二つ思うことがあるだろう。

なぜ、穴釣りなのにささめ針とオモリを買ったのか。
あと、安い装備だな~

という二点だ。

答えは単純にささめ針とオモリは間違えて買ってしまったこと。安い装備なのは飽きるのが怖いのであんまり高い竿とリール変えない事。

 

もちろん、前回の反省を踏まえてレーサーパンツも購入した。

Wellcls レーサーパンツ


 

 

これに重ねて、カメラ、折り畳みの輪行バック、ウッドストーブ、などなども追加。

今回はある程度の容量=重さを積んでロングライドしてみることにした。

おそらく車体を含めての総重量は30kgくらいだろう。

 

前置きが長くなったが、とりあえず仕掛けを間違えて買ってしまったので上州屋へ向かう。

14:00

上州屋で仕掛けとサルカンを購入した後に若洲海浜公園へ。

今回はサイクリングロードを走らず、googleマップに準じて最短コースを走ることにした。

埼玉は戸田→板橋→池袋→東京とビル群の間を抜けて、隅田川を渡り江東区の工場地を横目に埠頭までついた。

東京駅付近で、チェーンが外れた拍子にフレームとクランクの間に挟まってしまうということがあったが力技で乗り越えた。

唯一のハプニングはそれくらいだろうか。

 

17:21

海浜公園に到着。

やはり海風が強く、非常に寒い。

ひとまずトイレを済ませ、自販機でココアを購入しパワーバーを食らう。

釣りの準備をして早速、穴釣りを始めてみるものの初心者故にあたりが有るのか無いのかワカランままに餌の魚肉ソーセージが消えていく。

2時間くらい粘ったが
ヨクワカラン。ツレン!サムイ!オモシロクナイ!
となる。

 

一応間違って買ったサビキ用の仕掛けに付け替えてみるものの、リールが壊れて糸が下りなくなる。

モウイヤ。

なんとかついたと思ったら、ついていなかったようでそのままサルカンを外れて海にポチャンした。

 

悲しみに暮れていてはダメだ。
まだ、穴釣り用の仕掛けはある。
もう少しだけ、やってみよう、ということで一時間。

「ツレン!釣りオモンナイ!」

寒さに凍える体を揺らして東京ゲートブリッチに叫んだ。

21:22出発~00:52帰宅

寒さで凍えていた身も足を動かしていると温まってきた。

帰りのコースも行きと同じ。だが駅付近には仕事終わりの一杯が終わったサラリーマンが多いということもあり非常に走りにくく苛立った。

 

なぜなら、タクシーの客待ちで路上駐車が大量発生

彼らもお金を稼ぐために必死なのはわかる。しかし、非常に邪魔臭い。時には「信号待ちなんか停めとんのかわからんねん!!」と後ろを蹴りたくなることもあった。

 

行きでも違法で路肩に止めている一般車両や輸送車に対して邪魔だと感じていたが、彼らはアイドリングをしていないからまだ、動かないということは目視できるのでサイドミラーを見てドアを開けて降りてくるか来ないか運転手の様子だけを注視すれば済むのですが、

タクシーはというと

  • エンジンもかかっていていつ動くかわからない。
  • 左右のどちらの扉が開くかわからない。
  • そもそも暗くて車内が見えないから運転手の動きが読めない。
  • 運転していて客しか探しておらず、後ろからくる自転車に注意していないから急ブレーキをかける。

もう、停まっている凶器ですよコレは。

今までは日暮れ前には帰宅できるようにしていたので、まったく気づきませんでしたが、夜のロングライド、サイクリングにはこんな危険があったのかと体感しました。

 

あと、普通に危ないのは川口らへんとか埼玉に入るとすごい勢いで信号無視してくるバカ車両がいること。ほんとふざけんな。轢かれて金せびり取ってやろうか。

 

前回はサイクリングロードだったので暗くて平坦な道よりもにぎやかなビル街を走ったほうが精神的に楽かなと思いこの選択をしたのですが、まだ荒川沿いを走ったほうがマシですね。

 

おそらく車を運転している方々も「自転車邪魔臭い」と思っておられるでしょうがサイクリストも「違法路上駐車すんなよ、通報すんぞコラ」「急停車すんなよ」とか思ってるのではないでしょうか。

あ、でもロード、クロスを乗ってて曲がるときとかにサインださない奴は後ろから追い抜きで曲がってきた車両に焦って急ブレーキをしたときに車体ごと前転してしまえとも思っております。

 

 

ちょっとイラっとしたので愚痴みたいな攻撃的な文章になってしまいましたが、これからちゃんと自転車も走れる道路を整備してほしいですね。

 

話は戻して、深夜1時には帰宅したのですが、若干ハンガーノック気味でした。
無理やり食ってそのまま寝て翌日はなんともなかったので大丈夫でしたが、まだ80kmしか走れていないのに100kmの大台に入っていくことを考えると本当に注意しないといけないです。

 

釣りは散々たる結果でしたが、80kmのロングライドには慣れてきたので今度はもっと荷物を増やして距離も増やしていけたらいいなと考えてます。