読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骨の髄まで慯い

音楽馬鹿の節約生活

彼はラム酒がお好き

お題「好きなお酒」

 

最近、1000円以内のスコッチ ウイスキーを買ってきては飲んで、色々な銘柄を試飲している。

と、言っても月に750mlを一本程度に空けるくらいのペースなのでそんなに多くはないのだが。

 

ウィスキーは何といっても安い。少ない量で酔える。

まさに貧乏人にうってつけのお酒である。

まあ、ブレンデッドの安いものから、40年熟成の高いものまであるのでピンからキリまでというのが本当のところだ

 

今まで飲んだ中で1000円以内でコスパがいいウィスキーはバランタイン ファイネストとホワイトホースのファインオールドだろうか。角瓶も旨いが最近値上がりしたね。

以上三つはヤマヤで1000円くらいで買える

 

 
 
サントリーウイスキー 角瓶 40度 700ml

サントリーウイスキー 角瓶 40度 700ml
価格:1,130円(税込、送料別)

ホワイトホース ファインオールド(700mL)

ホワイトホース ファインオールド(700mL)
価格:1,400円(税込、送料別)

 

 

と、まあ金がないのでウイスキーを嗜んでいるわけなのですが

本当は日本酒とラム酒が大好きなのです。

 

日本だとラム酒は全然マイナーで、一般的にはカクテルとしてbarやクラブでメニューに載っていることが大半だ。

ラムとコーラで割ったキューバ・リブレを筆頭に、

凝ったところだと、ライム、シロップと割ったダイキリ

夏になればミントとライムでステアしたモヒートもよく出てくるようになってきた。

もちろん他にもココナッツウォーターやパイナップルジュースを追加したり、トマトジュースやオレンジジュースで割ったりするのも合うのだがあまりメニューでみられることは少ない。

 

日本でラム酒で有名な企業と言えばサッポロビールが輸入販売しているバカルディだが、そこから出しているラム酒にも三種類あることはご存じだろうか。

主にカクテルのベースとして使われる、ホワイトラム

ホワイトラムをベースに、重厚感が溢れるダークラムと合わせて飲みやすくした、ゴールドラム。

原酒を樽で貯蔵し熟成し、樽の香りを移したダークラム。お菓子製作なんかでも使われますね。

 

ほかにもシナモンやナツメグなどのスパイスを添加したスパイスト・ラムなんかもあったりしますが、私はまだ未挑戦......。バカルディからも出していますが、キャプテン・モルガンという銘柄が有名でしょうか。

キャプテン モルガン スパイストラム 700ml 35度

キャプテン モルガン スパイストラム 700ml 35度
価格:1,273円(税込、送料別)

 

 

ラムには製造方法だけでこれだけ自由があって、もっといろいろなカクテルのレシピがあると思うのですが、日本だと文献が全くなくて、ネットで探しても個人ブログが数ページ出てくる程度です。

もともと西インド諸島原産でサトウキビの廃糖蜜や搾り汁を原料としたお酒ですが、原産国もジャマイカから広まりヨーロッパ、アメリカからアフリカまで世界に広まって行った。

しかし、パイレーツオブカリビアンでジョーニーデップが飲んでいたのに日本では全く広まらなかったような印象が強いのは気のせいだろうか

 

一応にも小笠原諸島や沖縄などの地域で今でも国産ラムは作られているが一部のラム酒専門barでしかほぼ取り扱っていないし、

私が最近飲んだ2013年開業の滋賀県は本州発のラムブランドnine leavesはパリのラム酒コンテストでは国内生産ラム酒で初受賞をしているのにもかかわらず、生産数も少ないこともあってか取り扱っているお店は少ない(ちなみに、需要も少ない...)

 

f:id:HYUG4:20160114220844j:plain

 

 

1ショット1200円くらいするのですが、飲ませてくれたbarではクリア、フレンチオーク、アメリカンオークの三種類をほぼ同じ値段で1ショットずつ飲ませてくれて、それぞれの味と香りの違いを楽しませていただきました。

 

クリアは蒸留しただけのラム。フレンチオークとアメリカンオークは樽の違いだけで熟成年数は同じ。しかし明らかな違いがあって非常に面白かったです。

 

お財布に余裕があって飲めるときはロンサカパ23をよく飲むので、フレンチオークが何となく個人的な好みだったかなと。

最初は若い印象の口当たりなのですが、あとから鼻に抜けるハニーの香りが何とも言えない幸福感をもたらします。

アメリカンオークのほうが強く、フレンチのほうが柔らかな印象を受けました。

クリアも面白くて、今まで飲んだホワイトラムの中で高級感と透明感があふれる一口でした。あんまり高いラムはカクテルで飲みたくない貧乏性なのですが、これで作ったモヒートはさぞおいしいだろうと想像します。

 

ロンサカパ 23年 1000ml 40度

ロンサカパ 23年 1000ml 40度
価格:5,168円(税込、送料別)

 

 

と、まあ

こんな感じで貧乏飲酒ライフを楽しんでいるのですが

とにもかくにもラム酒がもっと広まってほしい。

需要があってこその供給なのでラムのおいしさをもっと多くの人に知ってほしいと思う今日この頃でした。