読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骨の髄まで慯い

音楽馬鹿の節約生活

家賃2万5千円の木造一階角部屋はゴキブリ屋敷だったので対策をしてみた

前回、部屋にゴキブリが出現しお湯をかけて駆除をしたのだが、今まで使っていた東芝ダイナブックにまで掛かってしまいゴキブリとマザーボードが一緒に死んだ

 

calcium.hateblo.jp

 

翌日、すぐにヨドバシに赴き頑丈なことで有名なthink padに倉変えが完了。

SSDになったし、メモリも増えたので満足

しかしthink padはカスタマイズして工場から届くのだが、2週間程度かかるらしい。

 パソコンもなく暇なので、ふと、ようやく使い慣れてきた部屋を観察してみると、干からびた黒いカプセルが押入れの隙間だったりにくっついているのに気付いた。

何かと思って調べるとゴキブリの卵鞘と呼ばれるものらしい。

恐る恐る剥がす作業をしてみると、どれも、ぱさぱさになって砕けてしまう、卵から出ていった後なのか、清掃業者のおかげで死滅したのかわからんがいやな目に合わなくてよかった。。。

入居当日の作業が、ゴキブリの死骸の撤去というところから入っているのでやはり古い物件は虫の巣窟になるのだと理解はしていたが、私は北海道生まれで18に東北の大学に通うために内地にきたが寒い地域だったので、小さいサイズのゴキブリを一回しか見たことがなかった。そのときも震える手で熱湯をかけて対処した。

 

さすがにこのまま対策を練らずにいると、またあの恐怖と対面しなくてはならないし、電子機器にお湯をかけて困ることになると考えゴキブリ対策を施した。

 

 

1.ホウ酸団子

 

f:id:HYUG4:20150622030833j:plain

 

 

まず最初はゴキブリ対策の定番、ホウ酸団子

ホウ酸ダンゴは日本で古くから用いられるゴキブリ対策で、海外でもJapanese Housan-Dangoとして有名。

面倒な方はスーパーやホームセンターで市販のものを使うと便利で楽。

めんどくさくない人は自分で作れるので試してみるのも面白いかも
 
ホウ酸ダンゴの作り方

  1. ビニール袋にホウ酸10g、砂糖15g、小麦粉40gを入れよく混ぜる
  2. 玉ねぎ20gをみじん切りにして電子レンジで柔らかくなるまで加熱する
  3. 1の袋に、2の玉ねぎと水15g、さらに焼肉のタレ数敵を加え更に混ぜる
  4. ビニール手袋をはめる(ホウ酸は経口摂取毒性があるため(塩と同じ程度)、手につかないようにする)
  5. 3を小分けのお団子にして完成

 

 ようするには、おいしそうな残飯にホウ酸を振りかけて置いておけば、ごきさんが食べてくれるということなので玉ねぎとか焼き肉のたれなど書いていますが、匂いが強い食材であれば大丈夫だと思います。

お子さんやペットがいる家は置かないようにしましょう

 

ちなみにホウ酸団子を食べたごきさんはどうなるのかというと、消化器系に作用して脱水症状を引き起こし、目が見えなくなって水が欲しくて水を触覚で探すらしいですが詳細はまだ解明されていません。食べてからは、個体差にもよりますが三日程度は生きていけるらしいです。

だからトイレとか流し台の付近によく出現するようになったら効いてるってことですね。 

 

 

 

2.水回りの隙間を埋める

 

これが一番大事といってもいいかもしれません。

もともと流しの横や排水ホースに変な隙間があるなーと思っていたのですがソコが通り道になっているらしく、ガムテープで埋めるだけで出現頻度が激減しました。

あと、写真はないですが換気扇も使わないのでふさぎました。ずっとつけっぱなしにしておくのも効果的みたいですがネットをつけたほうがいいですね。

f:id:HYUG4:20150622030815j:plainf:id:HYUG4:20150622030757j:plainf:id:HYUG4:20150622030740j:plainf:id:HYUG4:20150622030655j:plain

 

 
 
これらの対策を練ってからは遭遇回数も減りました。
外食や中食が多くなってゴミもこまめに捨てるようにしたのも効果があったのかもしれません
 
いろいろ調べてて一番驚いたのが、石鹸が大好物でなるべく石鹸を入れている入れ物には蓋をしたほうがいいってこと。
ゴキブリが齧った石鹸で手を洗ってると思うと、もう、最悪ですね......