骨の髄まで慯い

音楽馬鹿の節約生活

ポエムコアとは

私がすっかりハマってしまった新ミュージック・ジャンル

「ポエムコア」

 

その魅力を少しでも多くの人に伝えたい!という思いと共に

私自身、ポエムコアというジャンルをまだ多く知っているわけではないので整理をする意味でも一つ記事を書いてみようと思う。

まず、「ポエムコア」を語る上で欠かせない存在なのが

「ポエムコア」専門ネットレーベルPOEM CORE TOKYO(poemcoretokyo.tumblr.com)の主催者であるBOOL(@bool_)さんだ。

とりあえず、どんな音楽なのかをBOOLさんのポッドキャストPOEM CORE TOKYOのサイトに行き、聞いてみて頂きたい。

如何だっただろうか。

本人いわく

ポエムコア (poem core) とは、
アニメ、お笑い、ゲーム ラジオ
といった サブカルチャーの影響を元に、 
演劇的であり 音楽的である 
詩の 朗読形態 です。

引用元 (迷われレコード http://mayoware.seesaa.net/article/284965060.html)

 

と言っており、さらに以下のような三要素がある。

 

 

このような要素や曲の構成を知ってから、他のアーティストの曲を聴いてみると「これってポエムコアでは・・・・・・?」と思うような曲が見つかってくる。

 

例えば、平沢進の「夢見る機械」という曲

 

世界観をつくり、それを語っていく。という曲の構成はとても似ていると私は感じました。

 

 

次にスコットランドインディー・ロックバンド Arab Strapの「The First Big Weekend」という曲。

 

 

「曲」と「歌詞」が別々なようで時々つながることがあるという構成は似ているかも

 

そして、初めて「ポエムコア」を聴いた人はこれと同じなのでは?と思う人が多いみたいです。

 

 

似ているんだけどなんか違う。その違いが判らない。。。

 

因みにアイドルもいます。

女の子の声だったら聴きやすいという方も多いかも

 

さて、これまで紹介を兼てポエムコアというジャンルを見てきたわけだが、

いまいち掴みどころがない。

そこで次の記事からさらに詳しく曲の構成などの観点から分析していこうと思う。

これは完全に私の勝手な解釈になるのでご了承いただきたい。

 

次➡http://calcium.hateblo.jp/entry/2013/09/16/081602